スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

思い出の京都大賞典

ステイゴールド


まっちゃんさんの「思い出の毎日王冠」に対抗して、思い出の京都大賞典を。私の思い出の京都大賞典は、2001年です。この年の出走馬はなんとたった7頭。オペラオーが出走するんでみんな毎日王冠に流れちゃったのかな~と思ったら、毎日王冠も出走馬は12頭でした。

1ホワイトハピネス(小原)130.3
2スエヒロコマンダー(武幸)52.1
3サニーサイドアップ(藤田)144.3
4ナリタトップロード(渡辺)2.4
5テイエムオペラオー(和田)1.4
6ステイゴールド(後藤)10.8
7ユーセイトップラン(河内)134.7

オペラオーとトップロードが圧倒的な人気を背負い、7頭立てなのに単オッズ100倍超えが3頭もいるという異常なオッズ。これならステイゴールドの単に妙味あり、と見てステイゴールド単勝一点勝負を試みました。

勝負の直線。残り100mか150mぐらいのところの間近で見ていて、ステイゴールドがエンジンかかってきたときに、目の前で悲劇が。なんと、トップロードに騎乗していた渡辺が落馬。その後、ステイはオペラオーを交わし、先頭でゴールしました。渡辺のことが心配ながらも、ステイがあのオペラオーに勝ったということで、馬券が当たった以上に嬉しかったのです。しかし、数分後に一転。なんとステイはトップロードと接触していたのです。これで1着入線のステイは失格となりました。

1着テイエムオペラオー
2着スエヒロコマンダー
3着ホワイトハピネス
4着サニーサイドアップ
5着ユーセイトップラン
中止ナリタトップロード
失格ステイゴールド

当時はまだ馬単も3連複も3連単もなかったので、枠連のみだったのですが、もし3連単があったとしたら結構な配当になっていたと思います。ちなみにステイくんはこのあとユタカさんに乗り替わり、天皇賞では3番人気に支持されながらも7着に敗れました。ジャパンカップも4着。このまま終わってしまうのか、と思っていたらあの伝説の香港ヴァーズが待っていたんですよね。

スポンサーサイト

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

キャットウエア
キャットウエアを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/101213/409834/
2008/09/27(土) 20:52:37 | URL | #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ヨシトミセンセイ

Author:ヨシトミセンセイ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。